OB・OG活動日記

2018年5月23日(水)

平成30年度関西大学スキークラブOB・OG総会と新人歓迎会開催

平成30年度OB・OG総会と新人歓迎会が、5月19日(土)ホテル日航大阪にて開催されました。

平成30年度OB・OG総会・新人歓迎会出席者

新人5名入部で部員総勢17名、全日本学生二部昇格と全関西学生一部昇格が目標

新人5名が入部した。左から西村太造(1)、是兼寅之介(2)、富森悠真(1)、石浦陸(1)、冨田拓巳(1)の各選手。

昨シーズンの全関西学生スキー選手権大会男子二部で準優勝を果たした関西大学体育会スキー競技部、今シーズンは全日本学生二部昇格と全関西学生一部昇格を目標に定めました。平成25年には一時的に部員数が1名にまで減少しましたが、この春には新人5名が入部し総勢17名と大幅に増員され、いよいよ目標達成が現実味を帯びてきました。

現役部員の活動を支えるOB・OG会会費が一部改定され、30才年度までは3,000円に

OB・OG総会

OB・OG会幹事。左から小林祐樹、西川陽子、鞘本佳代、黒川浩二、浅田雅己、平山淳、濱中俊雄。築柴誠会長は事情により欠席した。

総会では会計報告や予算案、現役支援活動報告、OB・OG会年会費の一部改定、ホームページの運用状況などの議題が話し合われました。中でも年会費の一部改定が了承され、卒業年度から30才年度の会員は1年あたり3,000円からと低額になりました。若い世代のOB・OGのみなさまにも、より一層のご支援をお願いしたいという考えです。

年会費のご案内はこちら

また、会員への連絡方法を郵送からEメールへ転換し、運営経費削減を進めていきます。Eメールによる連絡をご希望される会員はこちらから、題名には「連絡方法変更」と入力して、メールアドレスを総務幹事・濱中俊雄までお知らせください。

会計報告や議事録など、詳しくは近くお送りする会報をご覧ください。

新人歓迎会では新しい出会いと久しぶりの再会が

新人歓迎会にはスキー競技部顧問・山本雄二教授にもご出席いただき、新卒OB・OGや久しぶりに参加した会員が、将来有望な新入部員と交流しました。現役部員16名、OB・OG会員29名が出席した歓迎会は大いに盛り上がりました。

新人歓迎会

ホテルビュフェ

山本教授
「新入部員のみなさんには、卒業する時に充実した学生生活をおくれてよかった、と思えるようがんばってほしい」

乾杯は長田浩次さん
「現役生活ではこれまでで一番がんばったと思える活動をしてほしい。その経験は社会に出て必ず役立ちます」

岡村卓実主将(中央)から今シーズンの目標とOB・OGへの挨拶

新人も自己紹介

この春卒業した“新人”OBの栗栖渉さん

こちらも“新人”OGの武田彩さん

現役女子部員とOG。左から和辻祐規子さん、向真由子選手、武田さん、鞘本さん、西川さん、神戸愛美選手。

関西大学逍遥歌を今西英生さん(中央)のリードで歌う

目標に向けて、現役部員たちはとても頑張っています。これからもスキー競技部の活動が長く継続できるよう、OB・OG会会員の皆様には活動へのご参加と、会費のご協力をお願い申し上げます。

 

公式ホームページ制作委員長

刈谷 憲一


2018年4月12日(木)

平成30年OB・OG総会と新人歓迎会にご参加ください!

 

OBOG総会と新人歓迎会を開催します

昨年の新人歓迎会

 

おかげさまで昨シーズン、スキー競技部は全関西男子2部総合で準優勝を果たしました。総会では「強い関大」復活のため、ぜひOBOGのみなさまからご意見をお聞かせください。

また、この春にはスポーツフロンティア入試でアルペン選手1名が入部し、さらに勧誘活動の結果1回生3名と2回生1名の新人が入部しました。4回生3名、3回生3名、2回生7名、1回生4名と総勢17名となる見込みです。(4月15日情報更新)

将来有望な新入部員を歓迎し、合宿や大会で競い合った友や先輩後輩との再会を、美味しいホテルビュッフェで楽しみましょう。しばらく参加できなかったOBOGの方々も、どうかお気軽にお越しください。

 

〈日時〉

平成30年5月19日(土)

 16時から受付

 16時30分から18時00分まで OBOG総会

 18時00分から20時00分まで 新人歓迎会

 

〈場所〉

ホテル日航大阪 7階フォンタナ

 (OBOG総会、新人歓迎会ともに同じ場所です)

 住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目3番3号

 電話:06-6244-1111

 

OBOG総会議題〉

 (1)平成29年度会計報告

 (2)平成30年度予算案

 (3)年会費について

 (4)現役活動報告及び現役部員の状況

 (5)現役支援活動報告

 (6)全関西学生スキー連盟からの報告

 (7)ホームページの運用状況について

 (8)その他議事

 

〈会費〉

 男性 8,000

 女性 6,000

 

〈お申し込み方法〉

お問い合わせページからお申し込みいただけます。

題名には「総会から参加」もしくは「新人歓迎会から参加」と、ご都合に合わせて入力してください。

なお準備の都合により、締め切りは5月10日(火)とさせていただきます。

 

〈卒業年別のご出席予定〉

昭和27年1名、45年1名、48年1名、51年2名、55年1名、 58年5名、62年2名、63年1名

平成元年1名、 2年1名、3年1名、5年2名、6年1名、10年2名、 14年1名、15年2名、19年1名、21年1名、24年1名、30年2名

合計30名(5月14日現在)

 

同じ年代、近い年代のみなさまでお誘いあわせください。

ひとりでも多くのOB・OGのみなさまとお会いできることを心待ちにしております。

何かとご多用な時節ではございますが、ご出席くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

関西大学スキークラブ

会長 築柴 誠


2018年3月14日(水)

引退される部員のみなさん、おつかれさまでした

ホームページ管理人です。

引退される部員のみなさん、おつかれさまでした。

ホームページの立ち上げから運営に関わるようになって6年、学生たちと一緒に行動する機会が増えました。大学卒業を控えたこの時期になると、毎年驚かされるのは3回生や4回生の成長ぶりです。競技だけではなく、人としても頼もしい存在になっています。彼ら彼女らの家族や教師でもないのに、ただクラブが同じだったというだけで、近くでその変化に気づけることはとても幸せな経験です。

この春卒業する学年が入部した4年前、関西大学体育会スキー競技部は部員数がかなり少なくなり、90年の歴史を持つクラブの存続が揺らいでいました。

ランディングバーン上部左端で黄色のウエアを着て整備しているのが武田彩マネージャー。

これはジャンプ台ランディングバーン整備中の写真です。登録選手がケガで出場できず、学生役員だけが大会に参加した2015年の全関西、スキーを履いて雪上に立った関西大学の部員はマネージャーただひとりでした。

お手本となる上級生が少ない中で、従来の学生スキー大会の範疇に収まらない種目の選手もいて、ただでさえ少人数のクラブがシーズン中に揃って行動することは難しく、クラブの運営自体がとても困難な時期でした。希望に溢れて入部してくれたのに、がっかりさせたかもしれません。そんな状況でも部員たちは試行錯誤を重ね、新人勧誘に励み、入試制度の変化にも助けられて、所属部員は16名にまで増えました。今シーズンはノルディックコンバインドで優勝するなど獲得ポイントを大きく伸ばし、全関西2部総合で準優勝を果たすまでになっています。4年前には想像すらできなかった大きな進歩だと思います。

大会期間中にホームページの更新やSNS発信、学内スポーツ新聞の取材対応など、学生たちと広報活動をしていると、4回生はもちろんのこと3回生2回生からも、私が気づかなかった意見や指摘、斬新な提案が出てきます。また情報発信を重ねるうちに、疎遠だったOB・OGの方々との交流も再開でき始めています。今シーズン、あるOGから寄贈されたクロスカントリー会場用の真新しいテントを選手たちが設営しているのを見て、しみじみと幸せな気持ちを味わえました。

この6年間に卒業・引退した部員たちのリザルトには残らない苦労や努力の記憶を、ホームページ管理人としてこの場を借りて留めさせてください。

引退、おつかれさまでした。よく頑張ってくれました。そして本当に、ありがとうございました。

2018年全関西学生スキー選手権大会リレー会場にて。

 

ホームページ管理

刈谷 憲一


ページの上に戻る