OB・OG活動日記

2015年12月3日(木)

スキー競技部創部90周年祝賀会に参加して〜山本顧問挨拶〜

「スキー競技部創部90周年祝賀会に参加して」

山本雄二顧問 挨拶

 

2015_11_07_32.62015年11月7日にスキー競技部創部90周年祝賀会がホテル日航大阪にて催されました。会には関西の学生スキー関係者のみなさんを始め、関西大学の法人、大学執行部、体育関係部署のみなさん、各体育OB・OG会のみなさん、体育会クラブのOB・OG会のみなさん、それに多くのスキー競技部OB・OGのみなさんの参加を得て、まことに盛会となりましたことをとてもうれしく思います。とくに体育会クラブのOB・OG会のみなさんには16もの競技クラブからご臨席いただいたことで、私たちスキー競技部が関西大学のスポーツ文化の一翼を担っていることをいやでも再認識させられましたし、とても心強く感じました。

ありがとうございました。

 築柴会長の挨拶や来賓のご挨拶の中でも、近年のスキー文化の衰退と関西大学体育会スキー競技部の停滞が指摘され、それはそのとおりなのですが、考えてみれば、スキー競技はワールドカップも開催される国際競技であり、これまで一度はゲレンデに行ったことがあるという人はすくなくないはずです。その意味ではスキー人口の裾野は薄いとはいえ、広く存在しており、かつ世界に開かれたスポーツです。鍛えれば鍛えるだけ、上を目指せるスポーツであるといえるし、ゲレンデのすくない関西でも多くの大学にスキー部があります。

関西の学生スキー文化を再び活性化するためには、大学のスキー部が孤立して活動するのではなく、何らかのかたちで日常的に連携し、大学を越えてスキー部員が切磋琢磨できるような方法を工夫する必要があるかもしれません。幸いなことに関大スキー競技部OBの多くが全関西学生スキー連盟の役員としてかかわっており、関西の学生スキー事情に通じています。ぜひこうした連携に向けて知恵を出し合ってほしいと思います。

またもしスキー・スノボーに関して腕に覚えがある高校生や中学生がこのホームページをご覧になっているのでしたら、私たちと一緒にチャレンジしてみませんか。関西大学体育会スキー競技部はいまは弱小で戦績も振るいません。だからこそ伸び代もあるし、今年より来年、来年より再来年とすこしずつ目標を上げてゆく楽しみがあります。みなさんの力を得て、10年後には「もう弱いとは言わせない」と胸を張って言いたいものです。

関西大学体育会スキー競技部は10年後に創部100周年を迎えます。そのときスキー競技部がどのように姿を変えているのか。どれだけの注目を集めているのか。どれだけやりがいのあるものになっているのか。いまから楽しみにしています。

関西大学体育会スキー競技部顧問

山本 雄二


2015年11月13日(金)

関西大学体育会スキー競技部は創部90周年!③現役壮行会編

関西大学体育会スキー競技部は創部90周年!

③現役壮行会編

 

関西大学体育会スキー競技部の創部90周年記念式典・祝賀会開催に合わせ、現役部員壮行会が平成27年11月7日(土)、大阪心斎橋ライムにて開催されました。

今年の壮行会は創部90周年と大きな節目で、関西だけでなく北海道や秋田、東京、名古屋などから、また大先輩から卒業間もない若手まで、例年よりも多い54名のOB・OGが集まりました。

壮行会に先立ち、築柴誠スキークラブ会長から創部90周年記念事業実行委員会への労いの言葉と実行委員の紹介があり、実行委員会を代表して向山武夫委員長が出席のOB・OGに、記念式典・祝賀会が大いに盛り上がったことに感謝の言葉がありました。そして出席者から実行委員会メンバーに大きな拍手が送られました。

2015_11_07_34

現役壮行会会場の心斎橋ライム

創部90周年記念事業実行委員会 中央は向山武夫実行委員長

創部90周年記念事業実行委員会
中央は向山武夫実行委員長

春田晋平(昭37卒)による乾杯

春田晋平 (昭37卒) による乾杯

2015_11_07_37

 

続いて、今年度就任した平山淳監督がスキー競技部の最近の活動を紹介し、主将・岡村海ら9名の部員が自己紹介を披露しました。

フリースタイルモーグル、コンバインド、クロスカントリー、スノーボード、そしてアルペン。関西大学体育会スキー競技部は90年の歴史の中で競技種目は最も多岐にわたっています。我が部員は少ないながらも伝統を受け継ぎつつ、新しいスキー競技部の形を創造する陣容となりました。

関西大学体育会スキー競技部 挨拶する平山淳監督

関西大学体育会スキー競技部
挨拶する平山淳監督

主将 岡村 海(4フリースタイル)

主将 岡村 海 (4フリースタイル)

副将 植田 雄貴(4コンバインド)

副将 植田 雄貴 (4コンバインド)

主務 岩城 有美(4マネージャー)

主務 岩城 有美 (4マネージャー)

クロカンチーフ 佐藤 雄毅(2クロスカントリー)

クロカンチーフ 佐藤 雄毅 (2クロスカントリー)

副務 栗栖 渉(2スノーボード)

副務 栗栖 渉 (2スノーボード)

学生トレーナー 武田 彩(2マネージャー)

学生トレーナー 武田 彩 (2マネージャー)

神戸 愛美(1スノーボード)

神戸 愛美 (1スノーボード)

岡村 卓実(1クロスカントリー)

岡村 卓実 (1クロスカントリー)

石神 歩佳(1アルペン)

石神 歩佳 (1アルペン)

2015_11_07_48

 

本格的なスノーシーズンまで、あとわずかです。

関西大学体育会スキー競技部へこれまで同様、そしてさらなる熱い応援とご指導をよろしくお願いいたします。

 

①記念式典編はこちら

②祝賀会編はこちら

ホームページ制作担当

刈谷憲一


2015年11月12日(木)

関西大学体育会スキー競技部は創部90周年!②祝賀会編

関西大学体育会スキー競技部は創部90周年!

②祝賀会編

 

関西大学体育会スキー競技部は創部90周年を迎え、記念式典と祝賀会が平成27年11月7日(土)ホテル日航大阪にて開催されました。

関西大学体育会スキー競技部

関西大学体育会スキー競技部

 

関西大学校友会副会長 田中義昭様のお声がけによる乾杯で祝賀会が始まりました。

「もしもこの場に、応援団での私の先輩でもある*稲石鉄男先輩がおられたら、創部90周年をどれほどお喜びになられたであろうか、と思います」

(*稲石鉄男:故人、関西大学スキークラブ元会長、現役時代に『黒い稲妻』の異名を持つクロスカントリー選手)

乾杯

乾杯

関西大学校友会 副会長 田中 義昭様

関西大学校友会 副会長 田中 義昭様

 

関西大学学生センター所長 黒田勇様 ご祝辞

「各学部の理解が得られ、スポーツフロンティア入試では様々な競技で選手が入っていただけるようになり、人数は少ないけれども学生さんたちには頑張っていただいています。90年の間に素晴らしい社会人、素晴らしい関大人を輩出したスキー競技部にあらためて大学として感謝します。今後ますます素晴らしい人材を育てて欲しいと思います」

関西大学 学生センター所長 黒田 勇様

関西大学 学生センター所長 黒田 勇様

 

また、関西大学応援団による「応援歌」や「学生歌」など、迫力と若い熱気に満ちあふれた演舞が5曲ご披露され、出席者を魅了しました。そして、関西大学の集いには欠かせない曲「逍遥歌」が、応援団 第93代副団長 深田晋平様の指揮によって出席者一同力強く斉唱されました。

演舞 関西大学応援団 2015_11_07_25 2015_11_07_26 2015_11_07_27

逍遥歌 関西大学応援団 第93代副団長 深田 晋平様

逍遥歌
関西大学応援団 第93代副団長 深田 晋平様 (中央右)

2015_11_07_30 2015_11_07_31

 

関西大学体育会スキー競技部 山本雄二顧問による閉式の辞

「ここ30年、スキーほど世間の流行りすたりに翻弄されたスポーツはないと思います。ですが、こういう時だからこそ『大学スポーツとしての競技スキーの意義』を再確認するいい機会とも言えます。現役部員は日頃から関西大学の名前を背負って切磋琢磨させていただき、鍛錬の成果を元に全国へ向かって戦いを挑む。そして、その活動の中で人間的にも成長を遂げていく。しかも、関西大学の多くの関係者やOB・OGの皆さんの支えを受けて活動していく。このように幸せなことは、他では滅多にできることではありません。こういった『大学スポーツとしての競技スキーの意義』を30年後50年後の後輩たちにも体験してもらえるように、先輩たちが築いてくれた良き伝統を時に形を変えながらも受け継いでいってほしい、と思います。大学あってのクラブです。関西大学がもっともっと元気になるためにスキー競技部が一役買えることができれば、これほど嬉しいことはありません」

関西大学体育会スキー競技部 顧問 山本 雄二

関西大学体育会スキー競技部 顧問 山本 雄二

関西大学スキー競技部の選手、顧問、監督、コーチ

関西大学スキー競技部の現役部員、顧問、監督、コーチ

2015_11_07_32.3

一同万歳三唱で締めくくる

 

創部90周年記念式典・祝賀会にご出席くださったご来賓のみなさま、本当にありがとうございました。

今後とも、関西大学体育会スキー競技部へご指導、ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

③現役壮行会編へつづきます。こちらへ。

①記念式典編はこちら

 

ホームページ制作担当

刈谷憲一


ページの上に戻る