OB・OG活動日記

2017年4月4日(火)

平成28年度 関西大学体育OB・OG会 総会・表彰式・懇親会

3月25日(土)に関西大学千里山キャンパス100周年記念会館にて「平成28年度 関西大学体育OB・OG会 総会・表彰式・懇親会」が行われました。

関西大学体育会スキー競技部からは春田晋平先輩(昭和37年卒)がOBOG特別顕彰を授与されました。

OB・OG特別顕彰を授与される春田先輩

春田先輩は現役時代、全日本学生スキー選手権大会滑降競技で優勝するほか、全関西学生スキー選手権大会等の多数の試合で入賞するなど輝かしい成績を残されました。また、卒業後は永きにわたり全日本学生スキー競技連盟指導員として、群馬県スキー連盟強化コーチとして、選手育成と大会運営にご尽力されました。

左から:濱中先輩、鞘本副会長、春田先輩、築柴会長、城戸先輩、真目幹事長

式典に同席された築柴会長、黒川副会長、鞘本副会長、真目幹事長、城戸先輩、濱中先輩。

 

我々も偉大な先輩の背中を追いかけ、学生とともにスキーに情熱を注ぎ続けたいと思います。

ヘッドコーチ

小林祐樹


2016年11月13日(日)

現役壮行会が行われました

こんにちは、マネージャーの武田です。

11月12日(土)に関西大学体育会スキー競技部OB・OGの先輩方による、現役壮行会を行っていただきました。

img_5453

主務の栗栖から夏合宿以降のチームの現状と目標について述べさせていただいたり、

それぞれ部員がシーズンに向けた抱負を述べ、技術的なことも、モチベーションなども含め、
たくさんの話をOB・OGの先輩方とさせていただけたので、より良いシーズンが迎えられそうな勢いです。

 

最後は恒例、主将の佐藤の指揮による逍遙歌を歌い、

現役部員とOB・OGの先輩方一丸となってシーズンを迎える準備が整いました。

img_5456

今年は競技者・サポート含め総勢11名で迎えるシーズンです。

今まで一桁だった時と比べるととても賑わいがあり、チームの雰囲気も良くなってきています。

早い人はあと1か月後にはシーズンインする選手もおり、カウントダウンが始まっていますが、
焦らず個々のペースを大切にしつつ、互いに切磋琢磨して頑張りたいと思っています。

今後の予定といたしましては、

チーム一丸となって挑む、

全日本学生スキー選手権大会が2月19日~24日

全関西学生スキー選手権大会が3月8日~13日

に行われます。

随時結果等も報告させていただきますが、応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

3回マネージャー

武田彩


2016年5月16日(月)

平成28年度関西大学スキークラブOB・OG総会、新人歓迎会開催

 

平成28年度関西大学スキークラブOB・OG 総会と新人歓迎会が、5月14日(土)ホテル日航大阪にて開催されました。

平成28年度新人歓迎会

平成28年度新人歓迎会

 

OB・OG 年会費にご協力ください!

OB・OG 総会には28名が参加し、前年度会計報告や今年度予算案審議、現役支援活動報告、全関西学生スキー連盟からの報告など、活発な議事が行われました。

財政状況は依然として健全なものの、前年度の年会費収入は予算を下回っております。おかげさまでスキー競技部の部員数は増加傾向です。現役部員への支援を継続するためにOB・OGのみなさまには年会費のご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。(お問い合わせはこちら

OB・OG 総会で挨拶する築柴誠会長

OB・OG 総会で挨拶する築柴誠会長

28名のOB・OG が総会に出席した。

28名のOB・OG が総会に出席した。

 

「変わる、変えていく」2016-17年の関西大学体育会スキー競技部

新人歓迎会には総勢40名が参加しました。新人4名を加えた所属部員は10名(うち1名は海外留学中)となり、着実に競争力を向上しつつあります。従来の歓迎会では部員は自己紹介のみを行っていましたが、今年は部員自ら発案し、前年度成績と今年度の目標、活動内容のプレゼンテーションを行いました。

目標や活動内容をプレゼンテーションする部員

資料をもとに、目標や活動内容をOB・OG に向けてプレゼンテーションする部員。

左から主将・佐藤雄毅(3)、主務・栗栖渉(3)、マネージャー武田彩(3)、副将・岡村卓実(2)

左から主将・佐藤雄毅(3)、主務・栗栖渉(3)、マネージャー武田彩(3)、副将・岡村卓実(2)の新幹部。

新人部員は4名。左から金春飛翔(1)、三輪絋暉(2)、市川健太(1)、向真由子(1)。

新人部員は4名。左から金春飛翔(1)、三輪絋暉(2)、市川健太(1)、向真由子(1)。

前主将、フリースタイルモーグルの岡村海(5)は学生最後のシーズンに賭ける。

前主将、フリースタイルモーグルの岡村海(5)は学生最後のシーズンに賭ける。

関西大学体育会スキー競技部は全日本学生スキー選手権大会と全関西学生スキー選手権大会でともに昇格することを目標に定め、目標達成に向けて「変わる、変えていく」というスローガンを発表しました。具体的な取組みとして、部員各自が目標を発表し部員間で共有、高いモチベーションを維持できるよう毎月目標を設定し月末に検証、練習時間と練習メニューも見直し、月に1回は全部員でタイムレースを行います。

また平日は毎日、全種目の選手が集まり練習し、土曜日は各種目に分かれて専門練習を行います。関西大学は学部によってキャンパスが遠く離れており、授業やアルバイトなど様々な条件を調整することが難しく、ここ数年は週に1回しか全部員が集まることができませんでした。また競技種目が違えばスノーシーズンに部員同士が顔を合わせる機会すら減少します。オフシーズンには毎日、一緒に練習することによって練習の質と部の結束を共に向上させる、大きな変化です。

佐藤主将のリードで逍遥歌を部員、OB・OG が輪になって合唱する。

佐藤主将のリードで逍遥歌を部員、OB・OG が輪になって合唱する。

千里山キャンパスへお越しください!

「変わる、変えていく」関西大学体育会スキー競技部へ、部員たちはたくましく変化しています。平日は毎日18時から関西大学千里山キャンパスにて練習しています。OB・OG のみなさま、ぜひお気軽に練習を見に母校へお越しください。(練習時間や場所などお問い合わせはこちら

今後とも関西大学体育会スキー競技部へ応援、ご支援くださいますようよろしくお願いします。

社会人1年目の岩城有美と植田雄貴(左端2人)が新人OB・OG として初参加。にぎわってます!

社会人1年目の岩城有美と植田雄貴(左端2人)が新人OB・OG として初参加。にぎわってます!

公式ウェブサイト制作委員長

刈谷 憲一


ページの上に戻る