活動日記

2017年10月12日(木)

2017天橋立ローラースキー大会結果 〜その2〜

お待たせしました!
ここからは、1回生3名の感想になります!

石飛 涼輔(シス1)

今回のローラー大会は競技を始めて初の大会ということで
「レースがどのようなものなのかを体感する」「周りの人の滑りを見て少しでも自分のものにできるようにする」
ということを目標にしました。

レースは技術や体力がまだ足りなく、たくさんの人に抜かれましたが、がむしゃらに進むことでなんとか完走することができ、他の人がどうなのかを体感することで自分の現状を再確認することができたと思います。

1つの大会というものを経験することで自分はまだまだ技術や体力などが足りていないと感じたので、冬の大会や来年のローラー大会ではもっと成長して挑めるように頑張りたいです。

石飛選手(14位)

 

齋藤 颯(商1)

僕は3度目となる天橋立ローラースキー大会でした。

結果は6位と納得のいかない結果だったので悔しいです。

そしてレース中ポールの先を折ってしまい道具の手入れの甘さが出てしまったので改善しないといけないと思いました。

シーズンまであと2ヶ月、今回のレースで足りなかったところを分析し、次に活かしていけるように頑張ります。

齋藤選手(6位)

 

 

安高 きら(経1)

30分以内に滑りきることを目標に走りました。

試合本番では目標達成できたのでとてもよかったです。

また、練習期間がとても短かったので1日1日、確実に速さを上げていく事を常に意識しながら練習しました。

冬の本番に向けてこれからも頑張っていきたいです。

安高選手(23位)

 

 

今回の大会の経験を生かし、これからも練習に励んでいきます。

これからもご声援よろしくお願い致します!

 

石飛    安高       岡村    市川   三輪    齋藤

 

4回生 主務
スノーボード 栗栖

 


2017年10月10日(火)

2017天橋立ローラースキー大会結果 〜その1〜

平成29年10月1日(日)に京都府宮津市にて「2017天橋立ローラースキー大会」が開催されました。

〜結果〜
4.2km距離競技(全関男子2部校)
3位 市川 健太(商2) 17:09.75
5位 岡村 卓実(社3) 17:49.33
6位 齋藤 颯(商1)  19:51.31
14位 石飛 涼輔(シス1)26:32.41

4.2km距離競技(全関女子)
23位 安高 きら(経1) 28:03.25

 

岡村 卓実(社3)

天橋立のローラー大会は5位という結果に終わりました。

ローラーは夏合宿でみっちり練習できたのでその成果を出すことが出来たと自負しています。しかし上位3位まで入りたかったのが本音です。4位とのタイム差は約30秒であったので、この差を埋めるためにはどういった練習が必要かを考えていき、これからの練習に励みたいです。

ただ、1~6位まで表彰に、3位に市川、6位に斉藤と三人で並んで表彰されたのがとても喜ばしいことだと思いました。冬の大会では上位3位を関大勢で取りたいです。

 

市川 健太(商2)

レース当日は目覚めも良く、アップも後輩たちとスムーズにできました。手術後で全く練習できなかった去年とは違い、満足にとは言えませんが今年は夏合宿などもこなしてきての大会でした。天気も良く気持ちよく滑れたと思います。結果は2部でも上位の方とかなり差をつけられてしまい、まだまだ自分の実力が足りないと痛感しました。この悔しさを忘れないようにしたいと思います。

レース後に海辺にて(左から順に岡村、市川、三輪)

 

『2017天橋立ローラースキー大会結果 〜その2〜』では、1回生の齋藤、石飛、安高の3名の感想になります!

お楽しみに!

4回生 主務
スノーボード 栗栖


2017年9月18日(月)

夏合宿最終日 野沢温泉

本日は合宿最終日です。

早朝練習はクロスカントリーパート、アルペンパート合同で筋力トレーニングを行いました。

台風の影響もあり、練習はここで終わり、朝ごはんを食べ、車に荷物を積みこみ帰宅することになりました。

夕方頃に全員無事に家に帰えることができました。

今回の合宿を通して冬に向けての技術や精神力を上げ、更に部活内での自分の役割を再確認し、四日間共に行動することでチームワークをより高めることができ、とても有意義な合宿になりました。

合宿は終わりましたが、冬に向けてより一層練習を頑張っていきたいと思います。

 

 

一回 クロスカントリー

石飛涼輔

 


2017年9月17日(日)

夏合宿3日目 ジャンプパート飯山シャンツェ

本日合宿3日目はジャンプのパートである岡村、市川、藤原の3人で午前練、午後練と2部構成で練習を行いました。

 

午前練は飯山のジャンプ台に着いたのち着替えを済ませ、岡村、市川はスモールのジャンプ台の最上部から数本に渡りスキージャンプを行い、藤原はジャンプは行わず、ランディングバーンという着地地点からジャンプに慣れるための滑りの練習を行いました。また、関学の方の協力の元、ローラーボードを使ってジャンプの疑似体験も行いました。

 

午後練は岡村、市川は引き続きジャンプの練習を行い、藤原は数本ランディングバーンからの滑りを行なった後に、ジャンプ台へと移りました。岡村、市川は本数を重ねるごとにジャンプの距離、質が向上して行き、藤原は初めてながら周りの支えもあり、最上部からのジャンプを行えました。

このジャンプを通して技術力以上に精神力が鍛えられたのではないかと思います。

今後積み重ねを増やして行くことによって大会でも勝ち上がっていけるような質の高いものに仕上げて行きたいです。

1回生 ジャンプ

藤原 慎太郎


2017年9月17日(日)

夏合宿3日目 アルペンパート野沢温泉

本日はアルペンパート、クロスカントリーパートに分かれ早朝練を行い、アルペンパート、クロスカントリーパート、ジャンプパートに分かれ午前練と午後練を行いました。

 アルペンパートの早朝練では室内で体幹トレーニングと筋力トレーニングをした後に、ランをしました。ランでは宿をスタート地点、長坂ゴンドラ乗り場を折り返し地点、そして宿をゴール地点にして走りました。朝6時という早い時間でしたが、全員が集中し後の練習に繋がる早朝練が出来ました

午前練と午後練では2日目と同様にピスラボを滑りました。最初はピスラボで滑ることが難しく頭を抱えましたが、3日目ではピスラボに慣れてきており単純に滑るだけではなく、監督やコーチ、先輩方からアドバイスを頂き自分の課題と向き合うことが出来ました。

ピスラボでの練習は本日が最終日でした。夏場にスキーをするというあまり出来ない体験を有意義なものに出来たと思います。今回発見できた個々の課題を忘れず、冬の本場に繋げていきたいと思います。

合宿も残すところ後1日になりました。最終日も気合いを入れて頑張って行きたいと思います。

1回 アルペン

隅田汀央


2017年9月17日(日)

夏合宿3日目 クロスカントリーパート野沢温泉

本日は夏合宿3日目です。

クロスカントリーパートは昨日と同じく早朝練、午前練、午後練の三部構成で練習を行いました。

早朝練は昨日同様上り坂のローラー練習を行い、昨日はゴールできてなかった石飛もゴールすることができました。

午前練、午後練は本日から小林コーチが参加してくださりローラーの基礎練習をオリンピックコースで行いました。

夕食ではお宿のご好意でBBQをしてくださりとてもおいしくいただきました。

そのあと、上回生の皆様の計らいで花火もさせていただきました。ありがとうございます。とても有意義な夏合宿3日目となりました。 

 

一回生 クロスカントリー

齊藤 颯


2017年9月16日(土)

夏合宿2日目 アルペンパート野沢温泉

夏合宿2日目、アルペンパートは朝6時から早朝練習で、野沢温泉スキー場のゲレンデを歩いて登りました!
朝ごはんは山盛りの白米を食べて、午前練、午後練とピスラボの上を滑りました!
雪の上と同じように滑るのがとても難しく、感覚をつかむのがとても難しく時間がかかりました。
僕個人の感想としては、雪の上ではポジションなど誤魔化して滑れていても、ピスラボの上では誤魔化せなかったのでとても良い練習になったと思います。
まだ合宿は2日目なので怪我せず明日、明後日と内容の濃い練習をして冬につなげたいと思います!

一回生 アルペン

谷村浩治


2017年9月15日(金)

夏合宿2日目 クロスカントリーパート野沢温泉

本日は夏合宿2日目でした。クロスカントリー、アルペンともに早朝練・午前練・午後練と3部構成での練習でした。
クロスカントリーパートの早朝練はローラーで長坂の山麓駅をスタートし、約5kmやまびこゲレンデに向かって登りました。朝から雨が降ってしまい、岡村・市川・齋藤以外はゴールできなかったものの、石飛・藤原もかなり良いペースで登っており上回生も驚かされました。明日は天候も悪くなさそうなので全員ゴールが目標です!
午前練は北竜湖でのランニングでした。宿から北竜湖まで走り、北竜湖を一周アップし、本番はコースを変え大回りをして山道を登ったり下ったりと約10kmトレッキングランをしました。クロスカントリーに必要な筋肉や動体視力なども鍛えられたのでは無いかとおもいます。
午後練はオリンピックコースを使ってローラー練習をしました。技術的な面や下りの練習など普段では出来ない実践的な練習ができたため新鮮で楽しく、確実に上達出来ました。

残りの合宿期間も明日の朝練から、天橋立大会、そして冬の本番へ向けて全員で気持を向けたいと思います。

 

早朝練スタート前

午前練、北竜湖へ向かうクロカンパート一同

2回 ノルディック

市川 健太


2017年9月15日(金)

夏合宿1日目!野沢温泉

合宿1日目は6時に関大前、高槻、京都へそれぞれ集合し順次出発しました。野沢温泉へは14時頃に到着し、そこからチーム全体で練習しました。まず初めに宿から日影ゲレンデまでランニングをし、そのあとは南原運動場でサッカーや鬼ごっこを取り入れた練習をしました。チーム全体のモチベーションをあげるために負けたチームにはペナルティを課すなどのルールを決めたことでより一層チームの連携を深めることができ、良いスタートをきることができました。

2回アルペン

金春飛翔 (さらに…)


2017年8月29日(火)

フレッシュマンキャンプに参加してきました!その2

「フレッシュマンキャンプに参加してきました!その2」です!

参加してきた部員の感想です。

 

栗栖渉(化4)班長

昨年度も班長を努めさせていただき、今年はどんなフレッシュマンキャンプになるのかと楽しみな気持ちで臨みました。担当の班の1回生とたくさん話しをしたり、真剣に考える姿を目の当たりにし、自分が1回生だった頃を思い出すきっかけにもなりました。1回生と一緒に自分自身も「スノーボードを関大スキー部で続ける目的と目標」を、フレッシュマンキャンプを通して考えましたが、答えを2日間で見つけ出すことはできませんでした。ですが、「こんな人になりたい!」と目的を持って行動する姿勢が、スキー部でスノーボードを続ける目的につながるのではないかと感じます。

班長として参加しましたが、2日間でたくさんのことを学ぶことができました。シーズンまで残り4ヶ月となりましたが、気を引き締めてこれからも頑張っていきます。

 

岡村卓実(社3) 副班長

今回のフレッシュマンキャンプでのテーマは「目標の明確化」でした。目標を明確化するために、過去・未来・現在の観点から自分自身について考えていきました。自分は副班長として班長と共に1回生の手助けをする役割でした。もちろんこのフレッシュマンキャンプは1年生対象ですが、多くの1年生と触れ合う中で自分自身が成長できる機会となりました。それぞれ異なるスポーツを励んでいる1年生の一人ひとりと目を見て話し合い、自分とは違った考えや意見を聞くことができ、非常に良い刺激を受けることのできたフレッシュマンキャンプとなりました。

フレッシュマンキャンプに参加することで、改めて目標に対して自分自身を見直すことが出来きました。これをきっかけに夏のトレーニングも頑張っていきたいです。

 

安高きら(商1)

8月3.4日と二日間で行われたフレッシュマンキャンプに参加させて頂きました。今回のフレッシュマンキャンプの目的は「明確化」でした。過去、未来、現在を考えて、自分がどうして今の競技をしているのか?どうなりたいのか?を自分自身に問いかけ、答えを出し、人に伝える。というものでした。私が二日間を通して1番驚いたことは、1番初めの事前講習会でたてた競技目標が、一回一回の討論会ごとに、より具体的に、より明確なものへと変化していったことです。そして、競技目標が明確化することにより、自分がどうあるべきか、明日からの日々をどう変えて行くか、とゆう「目標のためにすべき事」も明確化され、本当に自分が今すべき事の答えが見つかったように思えました。競技をする上で、練習することはもちろん大事ですが、自分自身を見つめて考えることの大切さ。そして競技目標を明確化することの重要さ。をこのフレッシュマンキャンプで得ることができました。

お話を聞かせて頂いた各クラブ部長の方々、班をまとめて頂いた班長、副班長の方々、関係者の方々、そして運営して下さった体育会本部の方々、本当にありがとうございました。

 

谷村浩治(情1)

フレッシュマンキャンプは自分にとってとても有意義な時間となりました。全国で活躍している同じ体育会の人たちの話を聞けて、とても良い刺激にもなりました。フレッシュマンキャンプを通して考えた目標と今自分がするべきことをシーズンまでの4ヶ月間で実行していきます。

 

1回生だけでなく班長・副班長として参加した上回生にとってもとても有意義な時間となりました。
各々が決めた「1年以内に達成したい目標」を達成できるようこれからも練習に励んでいきます!
1回生が活躍する姿を楽しみにしていてください!

これからもご声援よろしくお願いいたします。

 

 

「フレッシュマンキャンプに参加してきました!その1」もご覧ください!!

4回生 スノーボード
主務 栗栖


ページの上に戻る