活動日記

2022年4月15日(金)

2021-2022シーズンを振り返って(卒業生 西村 太造)

競技生活4年間を振り返って

あっという間の4年間でした。この言葉に尽きます。
私はただただ部活動という青春を味わいたいという気持ちのみで入部しました。
そこにはスキーで結果を残したいといった気持ちは全くなく、
今思えば不純な理由であったかもしれないです。
しかし、アルペンスキーをしていくうちに「負けたくない」といった気持ちが生まれ始め、
次第に競技にのめり込んで行くようになりました。お金も信じれない額がかかりました。


このように感じれるようになったのは、先輩、同期、後輩、監督、コーチ、OB会の皆様、
そして何より母親がいたからであると思います。誠にありがとうございました。
これからは自分のペースでですが、一人一人恩返しをしたいと思っております。
競技人生で私に関わってくれた全ての皆様誠にありがとうございました!

これからの新入部員へ。
私のようにスキーなど全くの未経験者でも「本気」になれる環境があるのが、
関西大学体育会スキー競技部の個性であり強みです。全力で頑張ってください!

西村 太造


2022年3月8日(火)

全関西学生スキー選手権最終日

3/8はクロスカントリーのリレーが行われました。

 

結果は男子1部3位でした。

 

また大学対抗の最終結果は男子1部で5位でした。

大学対抗総合成績はこちら

 

コロナウイルスの影響で出場できない選手、大学もありましたが

皆さまのご支援のおかげで無事大会を終えることができました。

ありがとうございました。


2022年3月7日(月)

全関西学生スキー選手権4日目

3/7はクロスカントリーの男子1部スプリントが行われ、結果は

7位 森岡岳

15位 松井星涼

25位 宇都宮陸

28位 石浦陸  でした。

 

 

アルペンは男子1部SLが行われ、結果は

3位 杉山喜規

6位 富森悠真

12位 西田一歩

26位 西村太造  でした。

 

 

大学対抗は男子1部5位です。

大学対抗総合成績はこちら

 

最終日の3/8はクロスカントリーのリレーが行われます。

ご声援よろしくお願いします!


ページの上に戻る