最新記事

2019年11月21日(木)

令和元年度関西大学体育会スキー競技部壮行会を開催しました!

11月10日(日)に大阪難波の蓬莱パンチャン551において、令和元年度関西大学体育会スキー競技部壮行会を開催しました。

春の新人歓迎会以降アルペン1名、マネージャー2名が新たに入部し、14名となったスキー競技部の部員をOB・OGが激励しました。

昨シーズンにインカレ男子2部昇格を果たした部としての今シーズンの目標は「インカレ男子2部残留、全関西男子1部昇格」です。

その目標に向け、懸命に練習し、試合に臨む部員たちをぜひ応援してください。

 

今シーズンのインカレ、全関西の開催場所及び日程は以下の通りです。

< 第93回全日本学生スキー選手権大会 >

開催場所:秋田県鹿角市

開催日程:令和2年2月23日(日)から27日(木)まで

 

< 第90回全関西学生スキー選手権大会 >

開催場所:長野県野沢温泉村

開催日程:令和2年3月6日(金)から3月10日(火)まで

 

乾杯の挨拶をされる露口名誉会長
乾杯の様子
現役部員たち

 

ホームページ制作委員長

阪本 良輔


2019年10月28日(月)

秋の季節外大会が終わりました!

10月27日(月)に滋賀県希望ヶ丘文化公園で、秋の季節外大会がありました。アルペンは4人、クロカンも4人、計8人の選手が関大から参加しました。その中でなんと、関大のアルペン、クロカンから計3人の選手が入賞しました。アルペンでは、宇都宮 陸(文1)が3位、西村 太造(経2)が4位で入賞、クロカンでは、森岡 岳(人1)が3位で入賞しました。また、入賞できなかった選手もいますが、それぞれの選手が春と比べると大幅にタイムが上がっていて、普段の練習の成果が現れていました。その点も含めて、とても良い試合だったと思います。アルペンもクロカンも、11月からシーズンに入る選手が多数いるので、その調子で今後の練習も頑張っていき、インカレ、全関などの試合で、良い結果を残せるように、部員一同スキーに励みます。

クロスカントリー 2回 石浦 陸


2019年10月25日(金)

関西大学主催スポーツシンポジウム出席のお願い

 

 「大学スポーツとオリンピック・パラリンピックの精神」をテーマとしたシンポジウムが関西大学と大阪体育大学の主催で以下のとおり開催されます。

 関西大学出身でオリンピック陸上三段跳びメダリストの大島鎌吉先輩の足跡を振り返り、大学スポーツやスポーツの意義についてのシンポジウムです。

 

〈テーマ〉

関西大学・大阪体育大学 合同シンポジウム

「大学スポーツとオリンピック・パラリンピックの精神」

 

〈日時〉

令和元年11月30日(土) 13時00分から15時50分まで

 

〈場所〉

関西大学千里山キャンパスBIGホール100

 

〈プログラム、詳細等〉

以下の案内をご覧ください。

 

〈申し込み方法〉

部として取りまとめを行った上で、OB・OG会事務局への申し込みを行いますので、問い合わせページからお申し込みください。

題名には「シンポジウム出席」と入力してください。

締切は11月15日(金)とさせていただきます。

 

何かとご多用な時期ではございますが、ぜひご出席くださいますよう、よろしくお願いします。


ページの上に戻る