2018年3月6日(火)

第91回全日本スキー選手権大会ジャンプ・コンバインド競技の結果

3月2・3日に行われた野沢温泉スキー場の野沢温泉シャンツェ・南原クロスカントリーコースにおいて第91回全日本スキー選手権大会ジャンプ競技・コンバインド競技が行われました。

【結果】
男子3部スペシャルジャンプ
市川(2回生) 4位
岡村(3回生) DNS

男子3部コンバインド
市川(2回生) 1位
岡村(3回生) DNS

リザルトはこちら

以上のようになりました。

 

男子3部スペシャルジャンプ

2回生 市川
人生初のジャンプの試合は風などの影響で時間が押し、ナイターで行われることになりました。公式練習では18m。次のスペシャルジャンプ1本目は26mでした。公トレを終え、本番に向けてあの辺まで飛ぼうと目標ができたのと、メンタルをうまくコントロールできたジャンプだったと思います。結果は4位入賞。メダルには一歩届かず、また飛型点などジャンプ特有のルールの難しさを感じる試合になりました。

 

 

 

男子3部コンバインド

2回生 市川
前日のスペシャルジャンプとは打って変わってタイムテーブル通りに進行するウェザーコンディションでした。公式トレーニングを一本飛び。本番のジャンプは2位につけることができ1位の選手の43秒後のスタートになりました。後半のクロスカントリーでなんとか前の選手をまくることができ、結果1位でゴールできることができました。全関西の鉄人レースに向けてこの2日でいいイメージができました。

 

 

 

 

3回生 副将 岡村


ページの上に戻る