2017年5月24日(水)

平成29年度関西大学スキークラブOB・OG総会と新人歓迎会開催

平成29年度OB・OG総会と新人歓迎会が、5月20日(土)ホテル日航大阪にて開催されました。

 

新人6名入部で部員総勢16名、全関西一部昇格が目標

関西大学体育会スキー競技部は全関西学生スキー選手権大会男子二部で優勝し一部へ昇格することを今シーズンの目標に定めました。平成25年には一時的に部員数が1名まで減少しましたが、昨シーズン8年ぶりにクロスカントリーリレーに出場して全関西男子二部で総合3位に入り、また今年度には男女合わせて6名が入部し総勢16名となり、いよいよ目標達成が現実味を帯びてきました。

新人歓迎会で入部の挨拶をする新人4名、前列左から隅田汀央、谷村浩治、石飛涼輔、齊藤颯 (他2名は欠席)

現役部員。前列が新人で左から谷村、石飛、齊藤、隅田、2列目左から神戸愛美、向真由子、金春飛翔、市川健太、三輪絋暉、3列目左から武田彩、佐藤雄毅、鈴置尚平、岡村卓実、栗栖渉。(他2名は欠席)

 

現役部員の活動を支えるOB・OG会会費にご協力ください

OB・OG総会と新人歓迎会には32名の会員が出席しました。総会では会計報告や役員改選案、予算案、現役支援活動報告などの議題が話し合われました。

OB・OG総会であいさつする築柴誠会長

OB・OG総会

スキー競技部部員数の増加にともなって必要な現役部員活動費も増えており、OB・OG会から出される現役支援予算も増額されました。しかしOB・OG会歳入の多くは50歳以上の会員からの年会費や寄付金に頼っており、近年歳入額は横ばいの状況が続いています。OB・OG会役員には新たに20歳代から40歳代の幹事5名が着任し、若いメンバーへ世代交代しつつあります。詳しくは近くお送りする会報をご覧ください。

全関西一部昇格に向けて、後輩たちはとても頑張っています。これからもスキー競技部の活動が長く継続できるよう、OB・OG会会員の皆様には活動へのご参加と、会費のご協力をお願い申し上げます。

関西大学逍遥歌を佐藤主将の指揮で歌う

 

公式ホームページ制作委員長

刈谷 憲一


ページの上に戻る