2018年9月17日(月)

夏合宿2018

9月14日から16日までの3日間、関西大学高槻キャンパスにて夏合宿が行われました。

昨年は技術面のことを考え、野沢温泉のサマーゲレンデに伺いましたが、

今年は特に夏が暑かったこともあり体力面の向上を重視し、高槻での合宿を選択しました。

アルペンチーフとして夏休みの練習を組んでいましたが

今年の夏休みは私自身、ひと味違うことをしたかったこともあり

いつもよりも厳しめの練習メニューを組みました。そして、その集大成としてこの合宿を行いました。

夏休みに部の練習を見てきて思ったこととして、

部自体の士気が下がっていると感じていたので、今回はコミュニケーションをおおいにとってもらうため、基本的にチーム制やペア練習を多く採用しました。

それに加え、やる気を低下させないために厳しい罰ゲームやルールも設けました。

練習メニューをかなり酷に設定したため、全員ついてきてくれるか心配に思っていましたが、

めげそうになりながらも気合いと根性で乗り切ってくれたので正直安心しました。

 

今回の合宿で、特に忍耐力や精神力を鍛えられたと思うので、それを冬につなげるために生かしてほしいと思っています。

ちょっとしたアクシデントもありましたが、結果的に充実した合宿で、良い結果につながったのではないかと思います。

3年金春飛翔


ページの上に戻る