秋元 優太郎

秋元 優太郎(あきもと ゆうたろう)

クロスカントリー

文学部2回生

関西大学高等部

 

スキー以外のスポーツ経験〉

サッカー

入部動機〉

やったことのないことをやりたかったからです!

目標〉

クロスカントリースキーをもっと世に広める。

シーズン中の過ごし方〉

長野県とかに行って練習

オフシーズンの過ごし方〉

バイトをしてお金を稼いで、合宿費に当てたり、海外旅行に行きたい!

〈学生生活〉

9時に小鳥のさえずりと眩しい朝日とけたたましいiPhoneのアラームで目を覚まし、だいたい1012分ぐらいの電車に乗り、2限を受けると文食で410円のからマヨ丼大盛りを頼みます。七味を大量にかけます。絶品です。ほぼ毎日食べてます。とても喉が渇きます。しかし飽きません。なぜでしょう?答えは簡単です。それは、親しい友と一緒に食べているからです。友人と談笑しながらのご飯はとても美味しいですよね。要はそういうことです。1人で食べるご飯より、友人とわいわい食べるご飯の方が美味しい。何をするにも同じことが言えると思います。悲しみは半分に、喜びは2倍に膨らみます。学生生活に番必要なのは友人です。

自己紹介〉

今年でハタチの秋元優太郎です。でも、この前2分の1成人式をしたような感覚です。ハタチというと、とても大人な感じがします。ここまで来られたのもひとえに、今まで僕を支えてきてくれた両親・祖父母や友人、先生方のおかげです。ありがとうございます。これからは自分を支えてきてくれたみんなに少しずつでも恩返しをしていけたら良いなと思います。まだまだ至らないところがたくさんあると思いますが、一生懸命頑張っていきます。よろしくお願いします。

入部に興味のある人へのメッセージ〉

クロスカントリーめっちゃしんどい!


ページの上に戻る