三輪 絋暉

三輪 紘暉(みわ こうき)

副将

アルペン

社会安全4回生

三重県立川越高等学校

 

スキー以外のスポーツ経験〉

ラグビー10年、水泳6

〈入部動機〉

私は1回生の時は部活には所属しておらず、日々何をするわけでもなくただ自堕落に過ごしておりました。小学生の頃から高校までスポーツ漬けの日々を過ごしていた私にとって、最初の頃は初めて自由を手にした気分になり、それなりに楽しかったです。しかしそれもしばらくすると次第に退屈になり、もっと刺激的な学生生活を送りたいという欲求に駆られました。ちょうどその頃に友人に3年ぶりにスキーに誘われ、スキーの楽しさと、ひょっとしたら自分でもアルペンスキーなら何かできることがあるのではないかと思いました。家に帰ってからスキー部のホームページを拝見し、とても魅力的に思えたので、残りの学生生活の全てをスキーに捧げようと決心し、入部しました。

目標〉

インカレGSSL30位以内、全関GSSL10位以内

〈シーズン中の過ごし方〉

12月の1週目辺りにシーズンインで足慣らしに近郊のスキー場に滑りに行きます。冬休みに入るまでは各自履修状況から滑りに行けたら行きます。冬休みは菅平高原にて正月明けまで合宿を行います。1月はテストがあるので然程滑りに行けませんが、テストが終わり次第住み込みなどして大会に向けて長期合宿に入ります。大会後の活動は基本的に個人単位で活動するのですが、次のシーズンに向けて技術向上のため引き続き住み込み等を行い4月の学校が始まるまでスキー漬けの日々を送ります。

オフシーズンの過ごし方〉

授業日は基本的に放課後、陸上練習をしています。スキー部はよく夏場は何をしてるのかと聞かれますが、夏場もちゃんと活動しています。走り込みや筋力トレーニングを行い、基礎体力の向上に努めています。シーズンは合宿や大会が続くので、それを乗り切る体力や筋力が必要となります。また、スキー競技は金銭的負担がかなり大きいので、練習と平行してアルバイトも行っております。私は練習のない時間はほぼ全てアルバイトに費やしています。

学生生活〉

私は授業以外は基本的に部活かアルバイトしかしていないのですが、ちゃんと遊んでもいます。もちろん、部活や勉強に支障はきたさないように自重する部分もありますが、一度しかない学生生活ですから、ある程度遊んでおく必要があると思います。私は遊びに行くと早くて終電で、基本的に朝方まで遊んでしまうことが多いです。しかし、それが原因で部活を休んだり遅刻したりというのは一切したことありません。肝心なのはセルフマネジメントです。自分の中で何が重要なのかを十分に理解し、時間を上手く使えば部活と私生活の両立はできると思います。

自己紹介〉

私は高槻ミューズキャンパスの所属なので、練習のために千里山と高槻を行き来する日々を送っています。正直、他キャンパスとの往復は様々な面で負担が大きく、しんどいと思うこともあります。しかし、高槻だからこその良さもあります。基本的に体育会生が少ないので、横の繋がりが広く、体育会同士仲がとても良いです。つらいことやしんどいことがあっても、同じ学部と体育会の友人がいれば救われることも多々あります。現に私は友人と共に授業を受けています。公私共に切磋琢磨し合えるとても良い関係です。

入部に興味のある人へのメッセージ〉

スキー競技部は何か新しいことを始めたい人にとって、とてもお勧めできる部活であると思います。他の競技だと高校からの経験者の比率がとても多いですが、スキー競技は大学から始める人がとても多いです。また、競技人口も少ないので、他競技より比較的良い結果を残せる可能性が高いです。そして何より楽しいです!スキーの最大の魅力は楽しさであると個人的に思います。私は大学2回生から入部しましたが、今ではスキーのことしか考えられない体になってしまったほどです。あなたも一度しかない学生生活、スキー部で刺激的に過ごしてみませんか?

 


ページの上に戻る