活動日記

2018年1月31日(水)

第30回全日本学生スノーボード選手権大会 SX種目結果

スノーボード4回生の栗栖です。

平成30年1月28日(日)に長野県X-JAM高井富士スキー場にて
第30回全日本学生スノーボード選手権大会スノーボードクロス種目が開催されました。

 

 

結果は順位決定戦まで勝ち進み、第7位で大会を終えることができました。(後日リザルトのリンクを貼ります)

 

1回戦と2回戦は1位で勝ち上がり、
準決勝で隣を滑る選手の転倒に巻き込まれてコース外へ吹っ飛ばされてしまいました。

決勝戦まで勝ち残れば全日本選手権の枠をもらうことができたのでとても悔しいです。
レース内容(各セクションのこなし方や滑るラインなど)に関しては、インスペクションや公開練習で想定したものがレースで再現することができました。
次に繋がるレースができたのでとても満足しています。

何より昨年の大会よりも高い順位を取れたことが嬉しかったです。
とても楽しくレースを行うことができました。

ですが、大会2日前に40℃の熱を出してしまい、体調管理の面で少し課題がみつかりました。
大会終了後も熱が下がらないままだったので、病院に行くと肺炎と診断されました。
現在は、実家で療養しています。

 

次は2月17.18日に兵庫県氷ノ山国際スキー場にて開催されるスノーボードクロス種目のG2レースと西日本地区予選に出場する予定です。体調を万全にして臨み、必ず全日本枠を取れるように頑張ります!

 

今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします!

動画は、2回戦(青ビブス)、準決勝(青ビブス)、順位決定戦(緑ビブス)です。

 

 

4回生 主務
スノーボード 栗栖


2018年1月3日(水)

アルペン冬合宿最終日

合宿最終日は緩斜面でSLのゲートトレーニングを行いました。昨日の夜に菅平では珍しいほどの大雪に見舞われ、バーンがとても荒れていて、経験の浅い私にはとても難しく感じました。なので雪面状況をよく見て判断し、ラインを高めに取りターンを早めにするよう注意して滑りました。最初のうちはゲートに入るのが精一杯で片反を繰り返してしまいましたが、午後にはセットやバーンに順応することができ、リズムのある滑りができるようになりました。しかし、その中でも内肩が下がる等、様々な課題が見つかりました。インカレ・全関までには修正し上位に食い込めるよう努力したいと思います。

    谷村(情報1),三輪(安全3),隅田(シス理1)

また、今回の合宿はアルペンパートとして、初めて年末年始に行う全体合宿でした。昨年は各自が各地で行っていたのですが、今年は4人で行うことができ、互いに競い合い、また高め合うことができたと思います。個人の技術習得含め、収穫は多かったのですが、同時に行動面等、スキー以外での課題も多く見つかりました。技術云々ではなく、チーム力や個人の意識・行動力がまだ足りないと実感させられました。インカレまで残り2ヵ月をきりましたが、技術面はもちろんですが競技以外の面でもやるべきことはまだまだ多くあると思います。残された時間を有効活用し、目標であるインカレ・全関昇格に向けて精進していきます。

アルペン 3回生 三輪


2018年1月2日(火)

アルペン冬合宿7日目〜新年ごあいさつ〜

新年明けましておめでとうございます。本年度もご指導、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

本日もオオマツグランプリでのGSのゲート練習を行いました。グランプリでの練習は4日目となりますが、本日は合宿が始まって以来一番と言って良いほどバーンが硬かったので、スムーズにすべりきれるようリズムや上下動を意識して練習しました。しかし、ラインを意識しすぎるあまり内肩が下がってしまいうまく外足に乗り切れずターンが大きくなってしまいまた。

なので、明日以降は今のことも意識しながら、それにらに加えて外側、外足は意識して滑りたいです。

アルペン 3回生 三輪


2017年12月31日(日)

アルペン冬合宿6日目

 

本日は五日目と同じ場所で練習しました。五日目と比べて気温が高く、バーンも比較的良く満足する練習が出来ました。
前日のミーティングの時にアドバイス頂いたカーブする時に上半身を斜め前に倒すこととストックの位置を意識しながら練習しました。今後も意識していきたいと思います!
残り日数が半分を切りました。明日以降も集中を切らさず頑張っていきたいと思います!大晦日は部員と楽しく過ごします!

隅田(シス理1)

アルペン 1回生 隅田

 


2017年12月31日(日)

アルペン冬合宿5日目

30日は菅平グランプリで、GSの練習を行いました。

スタート地点は風が強く非常に寒かったですが、バーンは締まっており良い状況で練習ができました。大変下手くそではありますが、セットも比較的入りやすかったように思います。

先日よりご指摘頂いていた、内肩と滑るラインを意識して練習しました。進歩があったとは思うのですが、形になるにはもっと練習が必要です!

長めのミーティングをとっていただいて、知識・技術ともに実のある1日になりました。本日で合宿も折り返し地点ですが、残りも気合いと根性で頑張ります!

向(文2)

三輪(安全3)

三輪(安全3),向(文2)

アルペン 2回生 向


2017年12月29日(金)

アルペン冬合宿4日目

本日は菅平高原、大松のグランプリコースでGSのトレーニングを行いました!
この合宿始めての急斜面で恐怖心はありましたが全員怪我なく無事にトレーニングを終えました。
急斜面でアイスバーンだったのでとても怖かったです笑
怖かったですが、とてもいい練習ができたと思います。
急斜面でアイスバーンのコースを滑れるのはなかなかないことですし、一本一本集中してスタートしました。
なかなか調子は上がらないんですが年が明けてすぐに大会があるので、このような練習を続けていければいいなと思います。
お疲れ様でした!

一回生 アルペン 谷村浩治


2017年12月28日(木)

アルペン 年末年始合宿

アルペンパートは12月26日より、長野県上田市の菅平高原パインビークスキー場にて全体合宿を行っています。

初日はSLのフリースキーを行い、午後には今年初のゲートトレーニングを行いました。SLのゲートに入るのは春休み以来だったので、セットされた旗門に入るのが精一杯だったのですが、ゲートに入る感覚を取り戻す非常に有意義な練習が出来ました。

2日目は大雪が降り積もったバーンでGSのゲートトレーニングを行いました。セット自体は間隔が広く、比較的簡単だったのですがGS板を履くのが今季初だったので簡単なセットでも難しく感じました。

そして本日3日目は朝7時よりSLゲートトレーニングをほぼ1日中行いました。SLは練習できる機会がかなり限られているため、早朝からずっとSLトレーニングができるという非常に貴重な経験をすることができました。またバーン状態も非常に良く、とても良い練習を行うことができました。

明日のはより急斜面でGSのトレーニングを行う予定です。

隅田(シス理1),谷村(情1)

アルペン 3回生 三輪

 


2017年10月12日(木)

2017天橋立ローラースキー大会結果 〜その2〜

お待たせしました!
ここからは、1回生3名の感想になります!

石飛 涼輔(シス1)

今回のローラー大会は競技を始めて初の大会ということで
「レースがどのようなものなのかを体感する」「周りの人の滑りを見て少しでも自分のものにできるようにする」
ということを目標にしました。

レースは技術や体力がまだ足りなく、たくさんの人に抜かれましたが、がむしゃらに進むことでなんとか完走することができ、他の人がどうなのかを体感することで自分の現状を再確認することができたと思います。

1つの大会というものを経験することで自分はまだまだ技術や体力などが足りていないと感じたので、冬の大会や来年のローラー大会ではもっと成長して挑めるように頑張りたいです。

石飛選手(14位)

 

齋藤 颯(商1)

僕は3度目となる天橋立ローラースキー大会でした。

結果は6位と納得のいかない結果だったので悔しいです。

そしてレース中ポールの先を折ってしまい道具の手入れの甘さが出てしまったので改善しないといけないと思いました。

シーズンまであと2ヶ月、今回のレースで足りなかったところを分析し、次に活かしていけるように頑張ります。

齋藤選手(6位)

 

 

安高 きら(経1)

30分以内に滑りきることを目標に走りました。

試合本番では目標達成できたのでとてもよかったです。

また、練習期間がとても短かったので1日1日、確実に速さを上げていく事を常に意識しながら練習しました。

冬の本番に向けてこれからも頑張っていきたいです。

安高選手(23位)

 

 

今回の大会の経験を生かし、これからも練習に励んでいきます。

これからもご声援よろしくお願い致します!

 

石飛    安高       岡村    市川   三輪    齋藤

 

4回生 主務
スノーボード 栗栖

 


2017年10月10日(火)

2017天橋立ローラースキー大会結果 〜その1〜

平成29年10月1日(日)に京都府宮津市にて「2017天橋立ローラースキー大会」が開催されました。

〜結果〜
4.2km距離競技(全関男子2部校)
3位 市川 健太(商2) 17:09.75
5位 岡村 卓実(社3) 17:49.33
6位 齋藤 颯(商1)  19:51.31
14位 石飛 涼輔(シス1)26:32.41

4.2km距離競技(全関女子)
23位 安高 きら(経1) 28:03.25

 

岡村 卓実(社3)

天橋立のローラー大会は5位という結果に終わりました。

ローラーは夏合宿でみっちり練習できたのでその成果を出すことが出来たと自負しています。しかし上位3位まで入りたかったのが本音です。4位とのタイム差は約30秒であったので、この差を埋めるためにはどういった練習が必要かを考えていき、これからの練習に励みたいです。

ただ、1~6位まで表彰に、3位に市川、6位に斉藤と三人で並んで表彰されたのがとても喜ばしいことだと思いました。冬の大会では上位3位を関大勢で取りたいです。

 

市川 健太(商2)

レース当日は目覚めも良く、アップも後輩たちとスムーズにできました。手術後で全く練習できなかった去年とは違い、満足にとは言えませんが今年は夏合宿などもこなしてきての大会でした。天気も良く気持ちよく滑れたと思います。結果は2部でも上位の方とかなり差をつけられてしまい、まだまだ自分の実力が足りないと痛感しました。この悔しさを忘れないようにしたいと思います。

レース後に海辺にて(左から順に岡村、市川、三輪)

 

『2017天橋立ローラースキー大会結果 〜その2〜』では、1回生の齋藤、石飛、安高の3名の感想になります!

お楽しみに!

4回生 主務
スノーボード 栗栖


2017年9月18日(月)

夏合宿最終日 野沢温泉

本日は合宿最終日です。

早朝練習はクロスカントリーパート、アルペンパート合同で筋力トレーニングを行いました。

台風の影響もあり、練習はここで終わり、朝ごはんを食べ、車に荷物を積みこみ帰宅することになりました。

夕方頃に全員無事に家に帰えることができました。

今回の合宿を通して冬に向けての技術や精神力を上げ、更に部活内での自分の役割を再確認し、四日間共に行動することでチームワークをより高めることができ、とても有意義な合宿になりました。

合宿は終わりましたが、冬に向けてより一層練習を頑張っていきたいと思います。

 

 

一回 クロスカントリー

石飛涼輔

 


ページの上に戻る